川連漆器~伝統ある漆の世界~

墓石

墓石選びから、施工までおまかせください。墓石に携わってより、お客様から様々なお悩みやご相談をお受けしております。
墓石選びのアドバイスから、墓石の設置工事まで、全ておまかせください。耐震設計による永年を考えた堅牢な設置には自信がございます。是非この機会にご相談くださいませ。


黒御影上下蓮華付 外柵グレー御影石彫刻入り 回転花立掌愛型納骨堂(特許商品)


特許墓石「SION~偲恩」洋型墓石


特許墓石「SION~偲恩」和型墓石


回転花立・掌愛香炉型納骨堂(特許商品) 


当店施工墓石


当店施工墓石


当店施工墓石


当店施工墓石


当店施工墓石

お墓購入時のポイント

お墓を建てる時期お墓を建てる時期に関しては厳密な決まりはありません。経済的な条件などが許せばなるべく早く建てた方が良いでしょう。しかし、慣習として納骨は四十九日や百か日、月忌、一周忌などの法要の時に行うことが良いようです。
 また、最近では生前にお墓を建てる人も増えてきました。生前に建てるお墓のことを「寿陵」と言います。遺族のことを考え、生前にお墓を用意しておけば安心だという他に、これは節税対策にもなるものです。

【上写真】(当店施工例)
山形県長泉寺様
永代供養塔施工


▲トップへ戻る

当社墓石設置工事の流れ

1.更地を整地
2.しっかり転圧
3.杭打ち

杭は腐食しづらい栗の木を使用
地盤が強度になります
4.鉄筋組

鉄筋13ミリ
200ミリ間隔で施工

5.コンクリート五寸打ち

6.ダボ鉄筋の穴をあけました。
ランマ・小柱などにダボ鉄筋を
入れることにより雪害が
少なくなります。

7.鉄筋を入れる前に
コーキング剤を流し込み
さらに強度と柔軟性を高めます。

8.ダボ鉄筋を入れたところ

9.納骨堂も、とめ石に刻みをいれて
取り付けます。
しっかりとした組込なので
安心いただけます。
とめ石に刻みをいれた部分を
上から見たところです。
しっかりと組込用のミゾが掘られて
いるのがわかります。
10.L型金具取付の穴を空けます。
11.ステンレスL型耐震金具6カ所取付
内側からも耐震コーキング剤を施工する
ことにより、コンクリート部からの
水の浸入が無くなります。
12.敷石の下にも、砕石を詰めて、
メッシュ金具を取付ます。
納骨堂はみかげ石で組み施工。
この上に一番重い石塔が載ります。
コンクリート造りの納骨堂より
はるかに頑丈です。
13.石塔下台より、ステンレス耐震柱を
取り付けます。
14.中台へ取付
15.上台へ取付
16.棹へ取付

完成となります。

▲トップへ戻る

一口アドバイス お墓参りへ行こう!

家族みんなでお墓参りを  お彼岸やお盆には、多くの人がお墓参りをします。
 これ以外にも命日や、故人を思い出した時、故人に何かを相談したいとき、結婚などの慶弔の報告などに、お墓参りをするようです。

<用意するもの>
線香・ロウソク・マッチ・お供え物・生花・数珠・たわし・手桶・ひしゃく・ビニール袋・ぞうきん・ほうき等をチェック!

 行くときは何を着てもかまいませんが、きちんとした身支度で行きたいものです。お墓参りの後は、すがすがしい気持ちになります。

 

▲トップへ戻る